読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーママが独学で保育士になる!

仕事と子育てをしながら独学での保育士資格の取得をめざし勉強しました。2016年晴れて保育士になりました!

キッザニアデビューの仕方

ゴールデンウィーク、楽しまれたでしょうか?

お金もないのに、あっちこっち行って散財した幸子ファミリーです。

とは言っても、海外リゾートでセレブな休日を過ごしたわけじゃないですよー。

バーベキューや里帰り、水族館など、至って普通のイベントで終了。

 

そんな中、唯一の初めて、「キッザニア」デビューしました。

過去に一度予約したものの、直前で体調を崩し断念。

なんだかんだしてるうちに機会を逃して、少し遅めのでデビューとなりました。

 

下の子はまだ楽しめないだろうということで旦那さんとお留守番。

到着したのはオープンとほぼ同時。

予約制だから、人数制限はかけてあるはず。

それでも、長蛇の列。

幸子、下調べの甘さを痛感した瞬間でした。

というわけで、本日はキッザニア初心者に向けたレクチャーです。

 

キッザニアの予約方法は?

キッザニアはご存じの通り、事前予約制です。

当日券もありますが、売切れ次第終了なので確実ではないです。

予約はキッザニアの公式ページからできます。

以前は予約を取るのも困難だったようですが、今はそんなことはありません。

ゴールデンウィーク中に日程も、1か月前で予約できました。

入場日前日までキャンセルできるので、とにもかくにも、予約しましょう。

 

最初に行くアクティビティは?

入場したらまず、「銀行」に行ってください。

銀行では銀行員の体験ではなく、まずはお客さんになります。

お客さんとして、口座を開設します。

口座開設にはお金がいるので、開設と同時に誰でも<50キッゾ>がもらえます。

キッゾとは、キッザニアの中でだけ使うことのできる通貨単位ですね。

お仕事をすることでキッゾを得ることができる、という仕組み。

この際、首から下げられるお財布とキャッシュカードをもらうことができます。

これで一気にキッザニア気分が上がること間違いなし!

 

最初の予約は飲食系

無事に銀行に行くことができたら、いよいよお仕事体験です。

キッザニアのお仕事体験は、報酬としてキッゾを稼ぐことができます。

実はそれ以外にも得られるものがあるんです。

それは、自分がお仕事で作ったもの、例えば食べ物等です。

食べ物・飲み物」というカテゴリで紹介されているアクティビティでは食作りを体験し、かつ、作ったものをもらうことができるのです。

もちろん入場料以外にお金はかかりませんよ!

 

しかし、「食べ物・飲み物」系のお仕事は人気です。

お昼の時間に合わせてお仕事体験ができるよう、まずは「食べ物・飲み物」系のお仕事を予約してしまいましょう。

お勧めは「食品開発センター」「ハンバーガーショップ」「ピザショップ」です。

それぞれ「ピラフ」「ハンバーガー」「ピザ」がもらえます。

個人的には「ハンバーガー」か「ピザ」がおすすめです。

 

予約時間内に完了できるアクティビティを探す

無事に「食べ物・飲み物」系の予約が完了したら、次は予約時間までの間に完了できるお仕事を探します。

予約中は、次のアクティビティの予約をすることはできないので、現在の時間から予約時間までの間に完了できるアクティビティを探すしかないです。

例えば、次の予約まで1時間ある場合、「待ち時間15分+体験時間30分」ぐらいのお仕事を探します。

人気のお仕事は待ち時間が長いので、あまり高望みはせず、空いていて入れそうなものがあったらお仕事してしまう方がいいと思います。

 

時間が余ったらアルバイトする

実は、一部のお仕事ではアルバイトができます。

予約時間まで中途半端に時間が余ったら、アルバイトしてみましょう。

もちろん、報酬のキッゾももらうことができます。

アルバイトできるお仕事は「お仕事相談センター」で一覧表がもらえますので最初に調べておくといいですね。

アルバイトをするには、各アクティビティの担当者に、子どもたちが「アルバイトさせてください」と声をかけてください。

 

2回目の予約は本命のお仕事

最初に予約した、「食べ物・飲み物」系のお仕事が終わったら、いよいよ本命のお仕事を予約しましょう。

人気なのは「メガネショップ」「ファッションモデル」「ウェディングセレモニー」「キャビンアテンダント」「消防士」「お菓子工場スタッフ」「はんこ屋」などでしょうか。

おしゃれできるものや、物がもらえるものなどに集中するようです。

幸子が行った時には「メガネショップ」は早々に終了していました。

お仕事体験、という意味ではあまり魅力を感じませんが、自分でデザインしたサングラスがもらえるということで人気があるようです。

 

誰と行くのがいいか?

キッザニアデビューは、誰と行くかが結構重要だと思いました。

何故かというと、全てのアクティビティに「大人は入ることができない」から。

つまり「親と離れて子供だけでお仕事が楽しめる」ようにしてあげる事が必要です。

一人でも動じず楽しめるお子さんはいいですが、内気な子には厳しいですね。

そういう場合は、すでにキッザニア経験がある子や、中のいいお友達と一緒に行く方が無難です。

わが子も、高学年のお姉さんが引っ張ってくれたのでどんどん楽しめましたが、一人で行っていたら泣きべそかいてたかもしれません。

 

キッゾはどうする?

キッゾは前述したとおり、キッザニアの中だけの通貨です。

キッザニア内にはデパートがあり、そこでお買い物をすることができます。

しかし、一回行ったぐらいの報酬では大したものは買えません。

何回か行くことができる距離に住んでいる方は、次回まで大切に保管してください。

遠方に住んでいる方は、「キッゾを払う」アクティビティを体験したり、ちょっとしたものを買ってしまった方がいいと思います。

男の子なら「運転免許試験場」で運転免許をもらって「レンタカー」でドライブなんていいかもしれませんね!

 

 

以上、幸子なりのキッザニアデビューのレクチャーでした。

いかがでしょうか?

なかなか奥が深いキッザニア

幸子ファミリーもしばらくはまりそうです。