読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーママが独学で保育士になる!

仕事と子育てをしながら独学での保育士資格の取得をめざし勉強しました。2016年晴れて保育士になりました!

雨の日の絵本「おじさんのかさ」

おすすめ絵本

少しずつ、オススメの絵本をまとめていきたいと思います。

 

おじさんのかさ

今日は「おじさんのかさ」。

小学校の教科書にも載っている、有名な絵本です。

寒色系で描かれた絵が特徴的です。

 

お話の概要

おじさんは傘が大好き。

だから、雨が降っても大切な傘をさしません。

ある日、子供たちが傘をさしながら、楽しそうに歌う様子を見て

おじさんはとうとう傘をひらきますが・・・。

 

対象年齢

  • 3歳:繰り返し出現するメロディーを楽しむ
  • 4歳:話の内容を理解し集中して聞く
  • 5歳:読んだ後の発展を楽しむ

 

読み方のポイント

  • 傘をさすページをぱっと開き、とうとう開いた!という驚きを与える。
  • あめがふったらピッチャンチャン~の部分を、メロディーをつけて読む。
  • おじさんの声は最初は低く、徐々にトーンをあげ、気分の高まりを表現する。

 

読んだ後の応答

  • おじさんの傘は、どんな音がしていた?
  • 傘をさした時に、他にはどんな音がする?
  • おじいさんは傘をさしてどんな気持ちになったのかな?

 

読み終わったあとも頭にメロディーが残り、口ずさむ子もいますよ。

傘を持って来る雨の日に読めば、帰宅時に「〇〇ちゃんの傘はどんな音がしたか、明日先生に教えてね。」と、親子の会話のきっかけを与えることもできます。

雨の日にお勧めの一冊です。