読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーママが独学で保育士になる!

仕事と子育てをしながら独学での保育士資格の取得をめざし勉強しました。2016年晴れて保育士になりました!

夏を楽しむ遊び「色水遊び」

遊びのアイデア

新しいカテゴリー「遊び」を追加して、

子供たちとの活動に取り入れられる色々な遊びの情報をまとめようと思います。

 

今日は、夏にふさわしい遊び「色水遊び」。

空のペットボトルを用意し、中に水と水彩絵の具を入れてシャッフル。

絵の具はほんの少しで大丈夫です。

色の三原色「赤」「青」「黄」と、彩度を操るために「白」を用意します。

明度を操る「黒」を取り入れるのは・・・ちょっと止めておいたほうが無難です。

すぐに真っ黒けになってしまいますからね。

 

子供たちが色水を注ぐことができる透明なコップも、できるだけたくさん用意しておくと子供たちが思い思いに楽しむことができます。

汚してもいい机があると、コップを並べて出来上がった色を楽しむこともできますね。

プリンやゼリーの空き容器を普段から集めておくと苦労しません。

 

保育園では「混ぜると色が変わる」ということを理解できれば十分だと思います。

きれいな色ができると「わー!」と子供たちも嬉しそうです。

年長児には「何色と何色を混ぜたの?」と聞いてみてください。

的を得た返答をする子も多いですよ。

 

また、発展として「色水マジック」を披露してもいいですね。

まずは朝顔などから色水を作る過程を楽しみます。

そして色水マジックを披露!

手に隠し持っていたレモン汁や酢、重層なんかをこっそり混ぜて色が変わる!

原理は理解できなくても、色を混ぜる以外にも色が変わることがある、という体験でいいと思います。

種明かしをして、その後はいろんなものを混ぜてみてもいいですね。

何を入れたら色が変わるんだろう?って子供たちが疑問に思えたら素晴らしいです。

 

水や氷を使った遊びで、暑い夏を乗り切りましょう!