読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーママが独学で保育士になる!

仕事と子育てをしながら独学での保育士資格の取得をめざし勉強しました。2016年晴れて保育士になりました!

先生と呼ばれること

保育士事情 何でもない日記
保育士になって、ずーっと違和感を感じていることがあります。

それは、「○○先生」と呼ばれること。
私、いつの間に先生なんて大層なものになったんだっけ?!
「○○先生って呼んでね」なんて言っちゃって。
私がなりたかったのは先生ではなく、第二のお母さん。
目上の存在ではなく、子供達の心の拠り所になる理解者になりたい。

じゃぁ、なんて呼んだらいんだろう。
無難なところだと、「さちこさん」なのかな?
若ければ「さちこ姉さん」もいいかな。
アラフォーが見えてきた私は「さちこおばさん」か?!
認めたく無いけど、なんか「さちこおばちゃん」が私の中では1番しっくりするんだよな。
成長した卒園児たちが「さちこバア!」なんて言いながら遊びに来たら死ぬほど嬉しい。

でも、保護者は呼びづらいよね。
保護者の視点も加味すると「○○さん」が無難なのかな。
何かいい敬称無いのかなーっと思う今日この頃です。